FC2ブログ

海水浴

2011年08月22日
海にはたくさん連れて行ってもらってるけど、普段のメンバーは砂浜の海水浴場には興味がない方々なので、
違うメンバーさそって、普通の海水浴を。
ビーチボール膨らませて、海の家の焼きそば食べて、もちろんビールなんぞも。。。たまにはええもんやね。

s-DSC_0445-tiltshift.jpg
                                                        TiltShiftmakerで加工

隣のキャピキャピしてる水着のお姉ちゃんも気になるけど、オッチャンらはフグの一夜干し肴にビール飲みたくて
さっさと宿に戻って飲んだくれ。


s-73.jpg
                                                        TiltShiftmakerで加工
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

  ミニチュアな一枚 | Comments(0) | Trackback(0)

山の次は海

2011年08月08日
県内の海に居酒屋メンバーで。
ニューアイテムが嵐を呼ぶのかこの日も遠くの台風さんの影響でうねりまくり。。。



                                                        TiltShiftmakerで加工
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

そんな中、早い段階でそのニューアイテム使い、狙ってた獲物じゃないけど期待以上の獲物をGET!!!
ただし、体力ゲージはあっというまに0。。。

みんなもうねりとの闘いで体力消耗し、早々に帰路へ。
臨時休業の居酒屋を無理に開けてもらい、戦利品に舌鼓。

大渋滞前に帰ってこれて、3食プロの料理食べれて、ビールで締めて、夏満喫。

最高やね。
  ミニチュアな一枚 | Comments(2) | Trackback(0)

富士登山 単独・初登山・日帰り 工程(富士宮ルート)

2011年08月03日
写真は終わりますが、フルマラソンの時と同様、今後挑戦する人に助言できるよう備忘録として残しておきます。

平成23年7月23日(土)

03:30 水ヶ塚駐車場到着・食事・仮眠(富士山スカイライン車両規制中)
05:30 着替え、シャトルバスチケット購入、バスの列に並ぶ
[6時の御殿場市の気温:17.3℃]
06:30 表口五合目着、トイレ、エネルギー補給、日焼け対策等しながら高地順応

【 登山 】
07:10 表口五合目出発 [ 登山開始からの所要時間 (5合目でもらったチラシの予想所要時間) ]
07:30 六合目到着 [ 00h20m(00h20m) ]
08:20 新七合目 [ 01h10m(01h20m) ]
09:10 元祖七合目 [ 02h00m(02h10m) ]
10:00 八合目 [ 02h50m(02h50m) ]
10:50 九合目 [ 03h40m(03h20m) ]
11:30 九合五勺 [ 04h20m(03h50m) ]
12:10 頂上(奥宮) [ 05h00m(04h20m) ]
12:30 剣ヶ峰 [ 05h20m(04h40m) ] (お鉢めぐりはおこなわず)
[12時の富士山頂の気温:13.6℃]

【 下山 】
14:20 頂上(奥宮)出発[ 下山開始からの所要時間 (5合目でもらったチラシの予想所要時間) ]
14:50 九合五勺 [ 00h20m(00h15m) ]
15:20 九合目 [ 01h00m(00h30m) ]
15:45 八合目 [ 01h25m(00h45m) ]
16:20 元祖七合目 [ 02h00m(01h05m) ]
16:40 新七合目 [ 02h20m(01h30m) ]
17:10 六合目 [ 02h50m(01h55m) ]
17:30 表口五合目到着 [ 03h10m(02h05m) ]
[17:00の御殿場の気温:26.4℃]
18:00 シャトルバス出発
18:35 水ヶ塚駐車場到着

30台半ば標準体型(ややお腹周りプヨ)。運動不足。登山経験は小学校の時の遠足ぐらい。単独で挑戦(←自分の世話だけで精一杯だと思い)。登山靴を買ってから10日ぐらい近所の長い階段を往復して靴ならし兼トレーニングしました。

チラシ予想時間には休憩時間が含まれないのでこんなもんだと思います。(極端に抜いたり抜かれたりしなかったので)
休憩は山小屋ごとベンチで行動食を食べたり写真を撮ったりしてました(5分~15分)。

八合目より上の予想時間での登山は相当鍛えている人じゃないとムリ。
また、この登山道は行きも帰りも同じなので、夕方(下りの八合目あたりから)は山小屋で一泊して御来光をのぞむ予定の登山者とぶつかり、なかなか降りられません。

足の筋肉的にはフルマラソンの方がキツかったですが、八合目から上の低酸素の影響がすさまじい。
一気に高度を上げていくので身体が適応できず、ほんの数歩歩いただけで動悸が激しくなったり、深く深呼吸したら立ちくらみのようにクラっときたり。。。九合五勺からはほんとに数歩ずつ立ち止まっては小休憩。
高山病は体質にもよるらしく、自分は運良く頭も痛くならずにすみましたが、周りではきつそうな人がうずくまったり、吐いたり、本格的に横になったりしてました。

しかし下山は頂上で身体が高度になれているせいか、あんなに苦労したのが嘘のように息も上がらずスイスイ・・不思議。
足は最後にはプルプルして砂利ですべり、下のほうで2度ほど尻餅つきました。

持ち物等はたくさんのサイトがあるのでそちらで、特に「あっぱれ富士登山」は体験談も含めすごく参考にさせていただきました。
なお、自分のときは晴天だったのでこの時間で行けましたが、雨が降ったら恐らく難易度は桁はずれにあがると思われます。

最後にもう一度、『人生一度は富士登山!!!!』
  富士山登山 | Comments(0) | Trackback(0)

富士登山(下り 表口五合目)

2011年08月02日
登り始めて10時間ちょい、ようやく下山。
足が生まれたての子ジカのように震えてたので回復をまってシャトルバスへ。

p_DSC_0366-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

明るいうちに戻ってこれてよかった。計画通りいったのは晴れてからだろな。

p_DSC_0367-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

感想としては、フルマラソンと同じく 「ごめんなさい。もう二度と登りません!無茶でした。」(笑)

しかし、よい経験だった!達成感もある。興味がある人と出会ったら間違いなく「登った方がいい」と言っちゃう。
そして合言葉はやっぱり、

『人生一度は富士登山!』
  富士山登山 | Comments(2) | Trackback(0)

富士登山(下り 新七合目~六合目付近)

2011年08月01日
下りは膝はカックカクだけど、気持ち的にも、呼吸や心臓的にも登りと大きく違って余裕だったので
登山道の途中でも携帯カメラを出してパシャリ。
白い山小屋は新七合目「御来光山荘」

p_DSC_0360-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

まあ、このあと油断して2回ほど尻餅をつくのですが。。。

p_DSC_0364-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工
  富士山登山 | Comments(0) | Trackback(0)

 | HOME |