FC2ブログ

富士登山 単独・初登山・日帰り 工程(富士宮ルート)

2011年08月03日
写真は終わりますが、フルマラソンの時と同様、今後挑戦する人に助言できるよう備忘録として残しておきます。

平成23年7月23日(土)

03:30 水ヶ塚駐車場到着・食事・仮眠(富士山スカイライン車両規制中)
05:30 着替え、シャトルバスチケット購入、バスの列に並ぶ
[6時の御殿場市の気温:17.3℃]
06:30 表口五合目着、トイレ、エネルギー補給、日焼け対策等しながら高地順応

【 登山 】
07:10 表口五合目出発 [ 登山開始からの所要時間 (5合目でもらったチラシの予想所要時間) ]
07:30 六合目到着 [ 00h20m(00h20m) ]
08:20 新七合目 [ 01h10m(01h20m) ]
09:10 元祖七合目 [ 02h00m(02h10m) ]
10:00 八合目 [ 02h50m(02h50m) ]
10:50 九合目 [ 03h40m(03h20m) ]
11:30 九合五勺 [ 04h20m(03h50m) ]
12:10 頂上(奥宮) [ 05h00m(04h20m) ]
12:30 剣ヶ峰 [ 05h20m(04h40m) ] (お鉢めぐりはおこなわず)
[12時の富士山頂の気温:13.6℃]

【 下山 】
14:20 頂上(奥宮)出発[ 下山開始からの所要時間 (5合目でもらったチラシの予想所要時間) ]
14:50 九合五勺 [ 00h20m(00h15m) ]
15:20 九合目 [ 01h00m(00h30m) ]
15:45 八合目 [ 01h25m(00h45m) ]
16:20 元祖七合目 [ 02h00m(01h05m) ]
16:40 新七合目 [ 02h20m(01h30m) ]
17:10 六合目 [ 02h50m(01h55m) ]
17:30 表口五合目到着 [ 03h10m(02h05m) ]
[17:00の御殿場の気温:26.4℃]
18:00 シャトルバス出発
18:35 水ヶ塚駐車場到着

30台半ば標準体型(ややお腹周りプヨ)。運動不足。登山経験は小学校の時の遠足ぐらい。単独で挑戦(←自分の世話だけで精一杯だと思い)。登山靴を買ってから10日ぐらい近所の長い階段を往復して靴ならし兼トレーニングしました。

チラシ予想時間には休憩時間が含まれないのでこんなもんだと思います。(極端に抜いたり抜かれたりしなかったので)
休憩は山小屋ごとベンチで行動食を食べたり写真を撮ったりしてました(5分~15分)。

八合目より上の予想時間での登山は相当鍛えている人じゃないとムリ。
また、この登山道は行きも帰りも同じなので、夕方(下りの八合目あたりから)は山小屋で一泊して御来光をのぞむ予定の登山者とぶつかり、なかなか降りられません。

足の筋肉的にはフルマラソンの方がキツかったですが、八合目から上の低酸素の影響がすさまじい。
一気に高度を上げていくので身体が適応できず、ほんの数歩歩いただけで動悸が激しくなったり、深く深呼吸したら立ちくらみのようにクラっときたり。。。九合五勺からはほんとに数歩ずつ立ち止まっては小休憩。
高山病は体質にもよるらしく、自分は運良く頭も痛くならずにすみましたが、周りではきつそうな人がうずくまったり、吐いたり、本格的に横になったりしてました。

しかし下山は頂上で身体が高度になれているせいか、あんなに苦労したのが嘘のように息も上がらずスイスイ・・不思議。
足は最後にはプルプルして砂利ですべり、下のほうで2度ほど尻餅つきました。

持ち物等はたくさんのサイトがあるのでそちらで、特に「あっぱれ富士登山」は体験談も含めすごく参考にさせていただきました。
なお、自分のときは晴天だったのでこの時間で行けましたが、雨が降ったら恐らく難易度は桁はずれにあがると思われます。

最後にもう一度、『人生一度は富士登山!!!!』
  富士山登山 | Comments(0) | Trackback(0)

富士登山(下り 表口五合目)

2011年08月02日
登り始めて10時間ちょい、ようやく下山。
足が生まれたての子ジカのように震えてたので回復をまってシャトルバスへ。

p_DSC_0366-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

明るいうちに戻ってこれてよかった。計画通りいったのは晴れてからだろな。

p_DSC_0367-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

感想としては、フルマラソンと同じく 「ごめんなさい。もう二度と登りません!無茶でした。」(笑)

しかし、よい経験だった!達成感もある。興味がある人と出会ったら間違いなく「登った方がいい」と言っちゃう。
そして合言葉はやっぱり、

『人生一度は富士登山!』
  富士山登山 | Comments(2) | Trackback(0)

富士登山(下り 新七合目~六合目付近)

2011年08月01日
下りは膝はカックカクだけど、気持ち的にも、呼吸や心臓的にも登りと大きく違って余裕だったので
登山道の途中でも携帯カメラを出してパシャリ。
白い山小屋は新七合目「御来光山荘」

p_DSC_0360-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

まあ、このあと油断して2回ほど尻餅をつくのですが。。。

p_DSC_0364-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工
  富士山登山 | Comments(0) | Trackback(0)

富士登山(下り 八合目付近)

2011年07月31日
下りは2時間山頂にいたおかげか、あれだけ苦しめられた低酸素の症状(動悸・めまい)が一切起こらず
スイスイと下りられるのですが、夕刻になるにつれ山頂付近の山小屋で宿泊して明日の朝ご来光をみる
登山客が団体で。


p_DSC_0344-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工
山のルール。すれ違えないところは登山者優先。

p_DSC_0352-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工
  富士山登山 | Comments(1) | Trackback(0)

富士登山(山頂2)

2011年07月30日
そして、この登山の最大の目的である
「♪♪ふじさんの上で おにぎりをー 淡麗をー ごっくんごっくん ごっくんとー♪♪」

決してキリンの回し者じゃないですが、普段飲み慣れてる擬似ビールを敢えて富士山の山頂で飲んでやると
居酒屋で宣言してたもんで。。。わざわざ下界からの持ち込み。

味は気圧のせいか泡がアワアワしちゃって、決して美味しくはありませんでいたとさ。。。 まぁ、記念にね。


p_DSC_0321-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工
横の赤い印が本当の3,776mのマーク

あとは、日本一高い食堂で日本一高い?800円のラーメン食べて、お土産買って下山。
山頂滞在は2時間ぐらいでした。


p_DSC_0335-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工
  富士山登山 | Comments(2) | Trackback(0)

富士登山(山頂1)

2011年07月29日
山頂では記念撮影や。

p_DSC_0318-tiltshift(1).jpg
                      Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

火口を眺めながらぼんやりしてみたり。

p_DSC_0307-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

電話すら最近していない実家に山頂郵便局からハガキを出してみたり。。。

p_DSC_0306-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工
  富士山登山 | Comments(2) | Trackback(0)

富士登山(登り 九合目付近)

2011年07月28日
写真で見たらなんでもない坂道なんだけどねぇ。。。
このあたりでは大体の人が数歩あるいたら数十秒休憩の繰り返し。標高3,400m超えの未知な世界。


p_DSC_0292-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

p_DSC_0298-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工
  富士山登山 | Comments(0) | Trackback(0)

富士登山(登り 八合目付近)

2011年07月27日
富士山を指で書いてもらえばわかると思うけど、上に登るほど急斜面。
低酸素&岩場乗り越えのダブルパンチが限界近い身体に容赦ねぇ。。。

下を見たらまだ登り終えていないのに帰りへの不安が。


p_DSC_0278-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

横を見たらこんな状態。このあたりは腰の高さほどの段差もあるので子供には大変。
運動不足のおっちゃんにも大変でしたが。。。


p_DSC_0280-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工
  富士山登山 | Comments(0) | Trackback(0)

富士登山(登り 元祖七合目付近)

2011年07月26日
富士山からの景色。

わかりにくいけど写真右中央が駿河湾。その奥が先週行った伊豆半島。
そういえば2週連続静岡入りの海山制覇(笑)。どんだけ静岡LOVEやねん。。。

p_DSC_0270-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

富士山は単独峰&上り始めてすぐ森林限界線越えるので景色がほぼ同じ。。。
だからみんな修行のように黙々と登り続けます。
  富士山登山 | Comments(0) | Trackback(0)

富士登山(登り 元祖七合目付近)

2011年07月25日
各山小屋に必要物資を運ぶブルドーザー


                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工

ブルドーザー道と登山道の交差点。もちろん信号機はありません。

p_DSC_0275-tiltshift.jpg
                                       Xperia arc(SO-01)で撮影 TiltShiftmakerで加工
  富士山登山 | Comments(2) | Trackback(0)

 | HOME | Next »